Brilliant Days Part

映画や絵画、音楽など、芸術全般にふれることが好き。
旅行、ガーデニング、グルメなども楽しみつつ・・ 
ゆるやかに たおやかに 第2の人生を歩んで行きます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 2月の掲示板 | main | 最近観た映画(2010)@おうち #1〜4 >>
# 早春の房総にイギリスの村が・・
私の名前は William Shakespeare
 
窓から見える景色の遠い先にはロンドンが・・  
うう・・ い、行きたい・・
なんせ、18歳で出来ちゃった婚だったからね、20歳でもう3人の子持ちなんだ。
でも、わ、わたしの才能はこんな田舎で埋もれちゃもったいないのだ!
つーか、元々俳優になるのが夢だったから・・
行くべきか、行かざるべきか・・うーん、それが問題だ。


 
ロンドンから北西180劼砲△襯好肇薀奪肇侫ードに現存するシェイクスピアの生家を訪ねて・・
なーんて、夢ですが・・。 
実はココは千葉県南房総市にあるシェイクスピア・カントリー・パークであります。
どんなところか、詳しくは→コチラ

 なんでも、DAIGOのおじいちゃま=竹下総理の時代の”村おこし”事業の資金=一億円を投入(全部かどうか?ですが)して作っただけあって、イギリスから本物の時代物の資材を買い付け、大工も呼んで忠実に再現しただけあって、なかなか良く出来てました。 家の周囲には満開のローズマリーが咲き乱れるイギリスの村落風になっており、ちょっとした旅行気分を味わえます。 
 バースプレイス(生家)の中にはトップの写真のようなシェイクスピア本人の他、両親、妻子、使用人などの今にも動き出しそうな実物大の人形が置いてあり、女性ガイドの方の抱腹絶倒の解説もとってーもためになり楽しかったです。 ニュープレイス(晩年を過ごした家)の2階は展示室で(写真右下)、白い彫像は彼の遺した戯曲の幾つかの有名な台詞が音声で。。写真左下のシェイクスピア人形も動いてしゃべります(笑)

 最近ちょっとイギリス映画(もしくは舞台にした)を立て続けに観たりしていたので、また旅行好きの血が騒ぎ始めて困ったもんだー。

 

 シェイクスピアはご存じのように、ロンドンのグローブ座を拠点に、後世に語り継がれる数々の有名な悲喜劇を生み出したわけですが、故郷に妻子を残しロンドン生活を始めた数年間は謎につつまれている・・。 

 あれー? じゃ、’98の映画『恋に落ちたシェイクスピア』の あの時はすでに子持ちだったわけだ。。まったく。
| comments(4) | trackbacks(0) | 10:29 | category: ちょっとお出かけ |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:29 | category: - |
コメント
このような素敵な所があるのですか。
紹介して下さって、有り難う〜〜!
私もロンドンまで行きたいけど、なかなか行けません。
せめても、房総だったらと思い、
ご紹介のページで調べたら、車で、片道3時間位みたいです。
う〜ん、ちょっと遠い。

でも、いつか行ってみたいです!!
| 紫の上 | 2010/02/06 10:56 PM |

>紫の上さん
ああ・・そうですねぇ〜 (^^:)
房総半島のほとんど南端に位置するので、紫の上さんのお宅からはちょっと遠いかもしれませんね〜〜
私も神奈川に住んでいるので、千葉ってほとんど行ったことがないんですが、今回初めて房総半島の大きさを知りました〜〜。
早春のお花摘みが目的で行ったんですが、めちゃくちゃ寒い日だったので花畑散策抜きになっちゃって(笑) 温泉と海を観る小旅行でした。 
本当のイギリス、行きたいですよねぇ〜〜
| エマ | 2010/02/07 12:20 PM |

まだ息子たちが小さかった時に行ったので、十数年前でしょうか・・。
懐かしわぁ〜、また行きたいです!
建物が幾つかありましたよね。
でも一番印象に残っているのが 彼の住居でした。
でも、もっと覚えているのが、イギリス庭園?の中央にあった?売店で食べた薄紫色のソフトクリームなんですが、エマさんは召し上がりました?
寒いから、それどころじゃないかな?(笑)
いつもは、房総はこちらが凍えるような寒さでも暖かいのに、やはり寒かったですかぁ〜〜
ソフトクリームどころじゃないですね!?(笑)

そうそう、映画の頃は子持ちだったんですよね。
映画は史実かどうか分かりませんが、単身赴任?で解放的な気分だから、何でもありだったんでしょうね^^;
| みぬぅ | 2010/02/07 9:03 PM |

>みぬぅさん
おお! やはりみぬぅさんはいらっしゃってましたか!
花の時期には子連れでも楽しめる施設ですよね^^ 色々イベントもあるようですし。 ああ、ありましたありました! 中央に売店があって、ソフトクリームも売ってましたね〜 私はそこでコーヒーで休憩とったんです。 その時間だけ何故か青空が戻ってたので(^^;)
あとはどんよーーり黒い雲が空を覆っていたメチャ寒い日で・・
花畑で花を摘む気にならなかったです(笑;)
今回は房総半島の南端の灯台も行ってみましたが、岩肌混じりの海岸や太平洋は美しく。温泉も気持ち良かったので、まずまずでした。
>映画の頃は子持ち 解放的な気分だから、何でもあり
うははは そうですね、そんな感じで「恋に落ちた」んでしょうね〜
芸術家や作家はなんでも芸の肥やしですから(笑)
あ、そうそう みぬぅさんおススメの映画、幾つか観ましたよ!
| エマ | 2010/02/08 8:58 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ema-image.jugem.jp/trackback/6
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links