Brilliant Days Part

映画や絵画、音楽など、芸術全般にふれることが好き。
旅行、ガーデニング、グルメなども楽しみつつ・・ 
ゆるやかに たおやかに 第2の人生を歩んで行きます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 明けましておめでとうございます | main | 春の日差しが・・ >>
# 2009年を振り返る

トトゥ
最初の記事は
2009年のエンタメ(?)鑑賞まとめを。。
 昨年は結構heavyな年であったな・・ 
職場が変わり、新しく始めた勉強もありで自身の変化も大きかった上に、身内の劇的な変動もあったりで、失ったもの得たもの様々・・。ブログタイトル通り、正にPart兇始まった。 そんなわけで、昨年はこの数年で最も映画館へ行った回数は少なかった。 映画館で鑑賞した本数は映画祭も含めて40本。 今までで一番多かった2006年が120本なのでちょうど3分の1だ。 自宅でTV放送やDVDで鑑賞した中にももちろん印象深い作品は沢山あるけれど、少ない映画館鑑賞の中から色んな意味で記憶に残る
2009年の気に入り映画をあげてみる

 
『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
『レスラー』
『レッドクリフPart機■丕瓧鬘供
『グラン・トリノ』
『スラムドッグ・ミリオネア』
『母なる証明』
『ココ・シャネル』&『ココ・アヴァン・シャネル』比較(突っ込み)鑑賞!


それから・・

『そして、私たちは愛に帰る』や『愛を読むひと』、『セントアンナの奇跡』などの重いテーマの作品も心に刻まれるけど、+ユーモアを加えた『幸せはシャンソニア劇場で』もかなり好み。
都会へ遠征しないと観れないようなミニシアター系の作品の中に秀作の山がありそうなのに、下半期は全く行けなかったのが残念・・。
 上半期、まだ結構出歩けていた頃、イタリア映画祭で観た『見わたすかぎり人生』『ソネタウラー』は親の立場で観て色々考えさせられる話で心に残ったし、『イル・ディーヴォ』『ゴモラ』も現代イタリアの影の暗い部分を突き付けられて見ごたえあるものだった。

(注) 私の「お気に入り」というのは、世間一般で評判が悪かったものでも、一緒に観た連れや、ネット友達との間で大いに突っ込み、盛り上がったりしたものも含まれるのであーる(記憶に残るからネ)

その他
能の舞台を2度ほど観に行く機会があった。『杜若』と『安達が原』の2本をそれぞれ狂言とセットで。 学校の芸術鑑賞教室以来、ん十年ぶり? 
それから、6月に東銀座の歌舞伎座「さよなら公演」で、四代目 松本金太郎クンの可愛らしい連獅子を観れたのも収穫だったなぁ〜 珍しく日本の伝統芸能に触れた年でもあったぜよ!

絵画展は
年明けに上野で『レオナール・フジタ展』と師走に『院展』に行ったきり。 

社会科見学(笑)は
『海のエジプト展』、鳩山ファミリーの音羽御殿、国会議事堂(衆議院内部)、外人と一緒にはとバスツアーなんかも参加したなぁ〜

ドラマは
纏めて観たのは『プリズン・ブレイク』をシーズン3まで。後は観るのがコワイ(爆)
今年は坂本龍馬の年かな? 海外ドラマは何かおススメあったら教えて下さい
| comments(18) | - | 16:18 | category: 映画&ドラマ |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:18 | category: - |
コメント
エマさん、こんにちは〜w
エマさんの’09年のお気に入りは、劇場鑑賞の中からということで、私も4本ほど鑑賞出来た作品がありました。
中でも「グラントリノ」は強烈な印象が残っています、イーストウッド映画は近年充実の極みですよね。
『ココ・シャネル』&『ココ・アヴァン・シャネル』ですが、先日観ていたDVDの予告で、初めてシャーリー・マクレーン版があるのを知りましたよ!
ちょっとイケメンを発見したので、シャーリー版も観なきゃ・・と思ったところです(まだ枯れていませんのよ、私・爆)
あべべさんの影響で、『そして、私たちは愛に帰る』など、見逃している作品も借りて来ましたので、早速観てみようと思います。
イタリア映画はエマさんに情報を頂くのを楽しみにしているので、早速メモして帰りますね(merci!)
歌舞伎も能も・・、ますます芸術鑑賞の幅が広がっていますね、素晴らしいわ〜。
海外ドラマですが、私がハマったものをご紹介すると・・、去年は「グレイズ・アナトミー」「デスパレートな妻たち」と言った女性がメインのドラマが面白くてハマっていました。
「プリズン・・」は全部ご覧になりましたか?
私は、ラストを聞いてしまったので・・、ちょっと○○くてまだ未見です。でも観ない事には、完結しないですものね、観なきゃ^^;
また3連休ですねぇ〜、せっかく正月休みが終わったのに、疲れるわ・・(苦笑)
| みぬぅ | 2010/01/08 4:45 PM |

>みぬぅさん
きゃ、、先ほどまでずっと記事を書きなおしたりしていて、つい今さっきお宅に伺ったところですよーー!? ほぼ同時に書き込みしてたかも!(笑)
プリズン〜は結局 シーズン3までで止まってます(笑)もうこの先観るのもどうでも良くなってきて(爆) 御覧になったら結末教えて下さい(大爆)
女性がメインのドラマと言えば、TV放送で「セックス&シティ」の映画版は観ましたわ^^長ーくてベタだけど結構面白がって観ちゃったりしましたです。
シャーリー版の「シャネル」は以前のブログに感想書いてありますので、よろしかったら覗いてみて下さいませ♪ 噂のイケメン氏は2番目の彼だと思うけど確かにハンサムですがすぐに忘れる顔です(爆) なんといってもマクレーンおばさまのド迫力が印象に残る作品でしたよ^^
| エマ | 2010/01/08 5:15 PM |

わーーーい、エマさんのお気に入り映画。
私も同じ映画観ています!
そして、やっぱり同じ感想デス。

シャネルと言えば、「シャネル&ストラヴィンスキー」も来週末公開ですね!
シネマライズ、「誰がため」もすっ飛びましたし、こちらもハァハァして走りたいと思いまっす。
全てはマッツの為に〜♪♪頑張りますぅ〜キュウ〜ン♪

でで、私の「お気に入り」
分かります〜〜〜!
友人と観に行った映画は、作品の評価とは別に想い出に残ったりしますよね。
「アンブレイカブル」なんて脱力映画もみんなとツッコミ合って返って楽しかったし(笑)
「マグノリア」も郷里に帰る友人の送別会で観に行って今でも深く心に残る一品になりました。
そーいった気持も大切にしたいですよねん〜♪
| Puff | 2010/01/08 9:36 PM |

エマさんこんばんは!
私も映画館でみれたのは、大型映画ばかりで、ほとんどレンタルです。

友達からの年賀状に、昨年のベストに[レスラー]とあったので、ビックリしてましたら、エマさんも
あげてるので、
これは見なくちゃと思ってます!

レッドクリフは、待ちに待った映画なので楽しみました!

[ココ・アウ゛ァン・シャネル]と[サガン]は、女優のそっくりさに感心しました。

携帯からのカキコミなので、変でしょ!
| あべべ | 2010/01/08 10:47 PM |

>Puffさん
おはようございまーす♪
おお、Puffさんもマッツのファンでいらしたのでしたね! うんうん、確かに個性的渋路線ですもの〜わかりますわかります!
「&ストラヴィンスキー」やっと公開ですね〜これは私も観るつもり。 こうなったら3本目も「毒を食らわば」で制覇します(笑) 私の友人は映画に加えて大地真央の舞台まで観ているので完全制覇ですが(爆)
そうなんですよね〜誰かと語り合った映画は思い出に残りますよね♪ やはり一人ではつまらない。
ちなみに「アンブレイカブル」は私は擁護派なんです(爆) 
「マグノリア」も好き。あのけだるいテーマ曲も好きでOST持っておりまーす!(^^)v
| エマ | 2010/01/09 9:40 AM |

>あべべさん
おはようございまーす♪
携帯からアクセスだなんて なんと嬉しい響き♪
昨年はほとーんど地元シネコン頼りになってしまいました。 そうそう『レスラー』を頑張って渋谷に観に行ったのが唯一なんですわ〜(泣) これは是非あべべさんにも観て欲しい一品ですよ!ベタになりがちな話であるのに、ミッキーロークの演技と監督の手腕でここまで魅力的に出来るのか!という感じです。
「レッドクリフ」は、そだそだ!!あべべさんが御覧にならずして誰が観る!?ですよね!(^^)/ トニー〜〜♪
「サガン」は機内の小さい画面で字幕無しで観たきりで・・(笑)機会があったらもう一度観てみたいです。
「シャネル」の3本目は地元シネコンでかかるので観にいけそうだけど、今後は私も単館系はほとんどTVが頼りになりそう〜世間とは一歩も二歩も遅れた話題にお付き合い下さいませね♪
| エマ | 2010/01/09 9:54 AM |

エマさん、お久しぶりです♪
というか、つい「マダム〜」なんていいたくなったりして。

パソコンの調子が悪かったり、忙しかったりで、すっかりご無沙汰してしまってすみません。

自分のブログもすっかりサボってしまい、自分であけるのも怖い状態したが、さっき開けてみたら、まだ存在しておりました。

海外ドラマですが、NHKBSでやっていた「マーリン」を、最初は結構横目で見ていたのですが、だんだん楽しみになって、こないだ終わってしまったので悲しかったです。
| jester | 2010/01/09 12:04 PM |

エマさんのお気に入りにあげてある作品、ほとんど被りますよっ!

あ、シャーリーの「シャネル」は見逃してしまったです。
近くで上映したけど、1週間でしたし、昨年、私も10がつ頃から、後半は色々と行事が重なって忙しかったので、なかなか都内まで見に行けなかったです(^^;

「幸せはシャンソニア劇場」も良かったですよね?
私もあのような人情劇好きです!

そうそう、クリント・イーストウッド監督と言えば、
近々、モーガン・フリーマンとマット・ディモン出演。
コレは近くの劇場で上映されるので、観賞予定です!

あ、テレビドラマは先月見たのですが、
「CIA ザ・カンパニー」NO1~3がとても見応えありました。
アメリカのCIAの青年が主人公で、第二次大戦かのナチス・ハンガリー動乱などを描いています。
再度放映したら、お奨めです。
私も映画鑑賞の3分の2はテレビ鑑賞です・・・。
| 紫の上 | 2010/01/09 9:33 PM |

>jesterさん
がおぅ〜!? jesterさ〜ん!
もうほんとにどちらに行方をくらましていらしたのですかっ!?(涙)
頻繁にお話させて頂いていた者としては、長期の音信不通はとってーも寂しかったですよーー(TT) 私もサボってばかりですが(苦笑)
ブログ再開はされるのでしょうか?また色々お話したいです。
海外ドラマのご紹介有難うゴザイマス!
NHKのBSも結構面白いドラマをやってくれますよね^^
 「マーリン」ってノーチェックでしたので、今ググってみました!おお、BBCの「魔術師マーリン」ですね!?面白そうですねー!おっ2月からLaLaTVで放送があるようなので、観れそうですよ メモメモ。。情報サンキューでございました。
これからもまたお話出来る事を楽しみにしております♪


| エマ | 2010/01/10 10:37 AM |

>紫の上さん
毎年毎年まとめの時期が来ると「早いもので」なんて、同じ台詞を言ってますが(笑) いつも紫の上さんがちゃんとコメント付けて下さるのが楽しみで(^^)v
お互いに住まいが都心から離れていますから、忙しい時期はなかなか地元のシネコン以外は行けないですよね〜(涙) 
おお、イーストウッドの新作はモーガン・フリーマンとマット・ディモン出演ですって!? 最近情報にも疎くって(^^;)
おおお!「インビクタス」モーガン・フリーマンがマンデラ大統領のですねっ!?今、公式サイトで予告編観てきました! うん、これは絶対観に行きます!近所で上映あるといいなぁ〜
ドラマの「CIA〜」も検索してみました(^^)v おお、これも豪華キャストですし、あのスコット兄弟が製作なんですねー!見ごたえありそうです。WOWOWだから再放送あるかもですね^^その時は是非観てみますね
情報サンキューでございました♪
| エマ | 2010/01/10 10:56 AM |

エマさま、ご無沙汰しておりました。エマさまがミニシアターから遠ざかっている間も、こちらは、せっせと渋谷を徘徊しておりました。そうは言っても、ヨーロッパものは渋谷でも希少価値。前売り買っていながら、上映終了日を気にすることも多々・・・。
ということで、昨年の私のベスト10をご披露。

1位 This Is ENGLAND(英)
・今年観た唯一のイギリス映画にして最高の作品
2位 クリーン(仏)
・「夏時間の庭」のアサイヤス監督の少し前の作品が
         劇場初公開、泣けた
3位 ロルナの祈り(ベルギー)
・ダルデンヌ兄弟の最新作は、また新しい境地に
4位 そして私たちは愛に帰る(独・トルコ)
・女性達の物語に見えて実は親父と息子の話
5位 アニエスの浜辺(仏)
・飄々としたキャラクターと創意工夫に満ちた可愛い
         映画
6位 バーダー・マインホフ(独)
・内容も映画の作り方もドイツ人って徹底してます
7位 リミッツ・オブ・コントロール(米)
・ジャームッシュにしては、凄く評判悪いんですけど、
         私はすごく楽しめました
8位 誰がため(デンマーク)
・これまで知らなかったデンマークの暗黒時代が
         赤裸々に
9位 倫敦から来た男(ハンガリー)
・全てがスローモーションに見える摩訶不思議な白黒
         の世界
10位 幸せはシャンソニア劇場から(仏)
・明るいだけじゃない本物の人情映画だね

次点 シリアの花嫁(イスラエル)
・現実の難しさを突破する気概に満ちた作品
レスラー(米)
・こういうアメリカ映画は好きなんです(笑)

元旦(一応映画の日)に観た「ずっとあなたを愛してる」、昨日の「カティンの森」は、いずれも素晴らしく、幸先のよい2010年!

では今年もよろしく!

*エマの由来は、エマ・トンプソン?
| けんけん125 | 2010/01/11 12:02 PM |

>けんけん125さん
新ブログにお立ち寄り下さって有難うゴザイマス!
実は、また今年もけんけんさんがベスト10を携えて訪問して下さるのでは?と密かに期待して楽しみにしておりました〜♪ 嬉しいです♪
HNは御明察!エマ・トンプソンからです。最近彼女が好きになって。少しでもあやかろうと。。(^^;)

そうなんです。都心へはもうずっと行ってないですーー涙。
けんけんさんのベスト10の中でタイトルも初めて聞いたもの半分とは自分が情けない〜しくしく。行かないと予告編も観られないからどんなものが上映されるかもわからなくなって、単館系は特に。
ヨーロッパものは本当に田舎には来ません〜うう・・。デンマークだのハンガリーの映画などは元々めったに出会えませんしね。私など、ラース・フォン・トリアーとマッツ・ミケルセンとスサンネ・ピアぐらいしか思い出せませんよ〜 昨日やっと録画しておいた「アフター・ウェディング」観たんですよ。 ハンガリー映画は「暗い日曜日」以来観ていないかも。。
マギー・チャンの「クリーン」 これは観たかったナ。
随分前にカンヌで主演女優賞とった作品ですよね?うーむ。。 
「ずっと〜」も観たい・・。
せめてご紹介頂いた作品をしっかとメモしておいて、BS、CSの放送待ちでリベンジしたいと思います!(きっぱり)
| エマ | 2010/01/13 12:18 AM |

 エマさん、お久しぶりです。

 毎日仕事でお忙しいのに、よくたくさんの映画を見ていらっしゃいますね。私は田舎に住んでいることもあり、TVで古アカデミー賞を受賞した古い映画などを見るだけです。

 1昨年のフランス旅行記を読ませていただきました。楽しかったあのときのことが思い出されました。写真も美しい景色がありますね。

 私は昨年2月に、16日間のスイスツワーに参加したのみです。現在は雪が降り続く中、今期12回のスキーを楽しんでいます。

 時々訪問させていただきます。
| じゅん | 2010/01/13 6:43 AM |

>じゅんさん
ご訪問有難うございます!
今回のブログは映画以外の話題でも皆さんとおしゃべりするのが目的です。
じゅんさんのように新天地で第二の人生!!なんて最高に羨ましいですけれども、そうもいかない貧乏人なので、せめて身近なところで大いに楽しんで行きたいと思います^^
うわ〜スイスへ行かれたんですね〜〜 スキーがご趣味とは本当に素敵♪ 体も鍛えないといけませんね〜〜 じゅんさんにも良い刺激をたくさん頂きました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
| エマ | 2010/01/13 4:18 PM |

いやいや、遅れをとりました、やきそばでございます。
お引越しおめでとうございます。
心機一転、いいですね〜。私は引越しとかもやってみたいんですが、それすら面倒で・・・。

私は去年は何本映画館で観たかな?
最近は映画館に行くとき、行かないときの差が激しくて。今は一刻も早くストラビンスキーが見たいのですが。

龍馬・・・福山見たいです。

今年もよろしくお願いします。
| nouilles-sautees | 2010/01/14 12:30 AM |

エマさん、お勧めの海外ドラマと言ったら、イケメン&ナイスバディな捜査官が出てくる米国ドラマの『天才詐欺師は捜査官』、それから2月から日本でも放映されるはずの韓国ドラマ『アイリス』、この2つはメチャ押しでーす!『プリズン…』はシーズン3が最高によかったから、とりあえず終わらせなくちゃ的な雰囲気ありありなシーズン4は、ちょっぴりテンション落ちましたがそれなりに楽しめました(^^)
| amore | 2010/01/14 3:11 AM |

>nouilles-sauteesさん
いえいえ、お引っ越しと言っても住所を変えただけで、中身はリンクを貼るという究極の手抜きをしておりまして、お恥ずかしい・・(滝汗;)
それでもなんとなく気分が変わるもんです(笑)
やきそばさん、結構劇場で御覧になっていらっしゃると思いますよ〜 忙しい時期はしょうがないですよね。
はーい、マッツの「ストラビンスキー」ですね!? 私は先日やっと「アフター・ウエディング」観れまして、スミマセン!初めてマッツいいじゃんと思いました。 日本では16日から公開でーす♪
福山さん、最近なんかもうこの世のものとは思えないほどカッコ良くなってきてます。 紅白での「初恋」で益々全国の女性ファン(含む私)の乙女心をわし掴み〜 龍馬もいいですよ〜♪ ちょっと音楽が煩いですけど。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します。
| エマ | 2010/01/14 2:34 PM |

>amoreさん
ほほう〜『天才詐欺師は捜査官』ですか!?
最近の米国はみんなイケメン&ナイスバディな捜査官ばっかりですね〜ほんとか?(笑)
それから、おお!韓国ドラマですか? はまったら止められなそうですねぇ〜 「アイリス」 早速チェックしてみます。
プリズンは、そうなんですよ〜結末を知りたくないといったら 嘘になるので、どなたかに聞こうと思っていたんですがーーそれなりに楽しめましたか?うーむ、やっぱり自分で観るべきでしょうか(笑)
| エマ | 2010/01/14 2:40 PM |

コメントする









Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links